お問い合わせへ
上へ戻る

Case

代表事例紹介

TOP > 事例紹介【ケース2】
事例Case2

依頼者

30歳夫婦/お子様0歳/会社員/年収500万

ケース2の背景画像

課 題

結婚と出産を機に、新たに保険を考えたいが何を準備して良いか分からない。ご主人様は以前からご両親が入れてくれている保険があるが、そちらも見直しをすべきか相談したい。

  • 対策をしなかった場合

    加入中の内容を確認したところ、一定の年齢を過ぎると段階的に保障が下がっていく内容になっていた事が発覚。入院や手術、ガン等の罹患する確率が上がる老後には、保障内容が手薄くなってしまう事に。
    また死亡保障については亡くなった原因によって受取金額が異なるタイプとなっており、原因によっては家族の生活を守れないことに。

  • 対策をした場合

    保障内容が途中で変わらない保険へと見直しを行いました。
    また、ご主人様に万が一があった場合でもご家族の生活やお子様の教育をきちんと守れるよう、国からの保障である遺族年金を考慮した上で死亡保障の増額を行いました。
    そして、お子様の大学資金の積み立てとして貯蓄型保険の追加を行いました。

結 果

今後起こり得る様々なリスク(死亡リスク、医療リスク、貯蓄リスク(老後、学資))に対して、万が一が起こった場合でも家族の生活を守れるようにきちんとした保障を準備する事が出来ました。

叶った事
ご主人様自身だけでなくご家族全体の保障を考えるきっかけとなり、きちんとした保障を準備できたことによってしっかりとした今後のライフプランを立てる事が出来ました。

Contact